他店で失敗した時の駆け込み寺的な感じです・・・

お客様♫

昨日いつも来てくれてるお客様から

突然LINE@に連絡が

  
わやくそ・・・(;´Д`A

(わやくそとは姫路地域の播州弁でめちゃくちゃという意味です笑)

パーマをかけたけど失敗したとのこと・・・

  
LINEをくれる前に店に電話をしてきてくれててアシスタントが対応してくれてたみたいです

いつパーマしたのか尋ねると

  
さっき・・・(;´Д`A

そしてかなりお怒り(;´Д`A

  
 とりあえず写メを送ってもらい

(こういう時LINE@は便利です。すぐ状況がわかるので)

  

美容院から帰った直後の写真

とりあえず

   
なんとなく状況は把握したのである程度の解決策を伝えつつとりあえずお店に来てもらうことに・・・

そして本日ご来店

1度シャンプーして濡れた状態を見てみると・・

   

チリチリというよりかは、

細かくパーマがかかってる状態

希望はゆるめのふんわりしたパーマ

【お客様のもともとの髪質】

  • 直毛
  • 髪質は太め
  • 量は多くゴワつきがある

担当者の人にはかかりにくいと伝えたみたいで、

(ここからは僕の推測ですが)

かかりにくいので少しきつめにかけたのでしょう。(普通のパーマ)

そして量が多いので乾かしてるうちにカールが伸び、ゴワっとしてパサついた質感になったものと思われます。

美容師ひとりひとりによって仕上がり(ゴール)に行くまでのプロセスは様々で

どれが正解とかはないのですが、

僕なら

ホット系パーマで大きめにかけてましたね。

(そしてカットももう少し量感を整えながら広がりにくい様にしましたね)

そして、

今回の対策としては

お客様からの意見

  • ゴワつくのは嫌
  • お手入れが楽な感じ
  • 今回の事でパーマに対しての恐怖心がある 

これを解消したいとの事でしたので、

ゆるめにかけ直すのはやめて(パーマに対しての恐怖心があるので)

パーマを落として

お手入れが楽な感じにさせて貰いました。

   
使う薬剤はダメージを極力抑えた

酸性のストレートの薬剤を使用

(前処理のトリートメントもしっかりしてます)

時間を置き、カールが伸びた所で流して、

アイロンせずに2液で固定

(将来的にまたパーマをかけたくなった時に綺麗にかけれる様にアイロンは使いませんでした)

  
綺麗に伸びました^_^

  
そして毛先を整えて

量感も少し軽くして

収まりがいい様にカット^_^

明日からのお手入れが楽になりますね(^ー^)ノ

僕もまだまだ勉強中の身なんですが、

お客様の髪質、ダメージをしっかり把握した上での提案

そして薬剤知識や理論を理解した上での施術が大事になってきます。

お客様が毎日を楽しく過ごせるために僕たち美容師がいると思うので、

髪の毛の事でお客様が嫌な思いをしないよう自分自身も日々精進していきたいと思います。

(´-`).。oO(てか本当に他店の失敗のお直しオーダーが多い・・・)

頼って頂いてありがとうございます^_^

これからも綺麗にさせて頂きますのでよろしくお願いします^_^


コメント