個人のSNSに対する見解

美容師向け記事

今日の木村さんの記事で

【アンサー】教える立場なはずが教えられる立場にいる可能性。そしてその波に乗った方が良い結果が生まれるあくまで可能性。 by 木村直人 | POOL MAGAZINE(プールマガジン)

【アンサー】教える立場なはずが教えられる立場にいる可能性。そしてその波に乗った方が良い結果が生まれるあくまで可能性。 by 木村直人 | POOL MAGAZINE(プールマガジン)
なんかLINE@で大阪の美容師さんからの相談が… 僕は基本的に美容師さんからの相談はあまりお答えしない(別にいい結果が生まれると思っていない)のですが、文章から熱意を感じたので。 ふーむ。 正直言って… 「知るかよっ。。。」 と思ってしまいますが、そう言ってしまうと元も子もないので、素直な自分の見解をば。...

という記事があり、それに対する僕の意見なのですが、
僕は基本的にお客様に携わってる時間と、風呂と寝る時間以外は、ずっと個人のSNS(ブログ、twitter、インスタ、Facebook…)をいじってる感じなのですが、
今でこそ、それなりに集客や姫路という地域での認知度がでてきてますが、
姫路で働き出した1年半くらい前も、本当にお客様も来ないのでずっとSNSばっかりやってました。
個人経営のお店に雇っていただき、オーナーと僕の二人の営業。

本来ならスタイリストを雇うより、アシスタントを雇った方がオーナー的には良かったのかもしれませんが、(姫路という地域でお客様が一人もいないスタイリストは売り上げも作れないので)

雇って下さいました。

僕自身としては、何とかしてお客様を呼び、売り上げを作り、雇ってくれたオーナーに対して何か恩返しが出来ないかと、考えた結果

当時、姫路では誰もやってなかった

WEB

に力をいれました。

はじめは1日に1人いるかいないかのお客様、

オーナー的にはハンティングでも行って一人でも多くのお客様を連れてきてよって内心思ってたと思いますが笑
それでも

「長澤くんのやりたいようにやっていいよ」

「逆に僕にもSNS教えてよ」

って理解して見守っていただきました。

そういう風に言って頂き、僕のことを信じてくれるオーナーがいたからこそ、

これで結果を出さないと申し訳ない

という気持ちがうまれ。

色々と試行錯誤を繰り返し、気がつけばSNSで来てくださる新規のお客様が月60名程まで増えました(今は逆に固定のお客様が多くなったので新規のお客様を減らしてますが)

木村さんの意見のように、新しいものを否定せずに受け入れていく事、

雇われた側も、感謝の気持ちをもって店に恩返しをするつもりでやる事。(結局自分の売り上げが上がれば店の為になるので)

って

やっていけばお互いにとっていいのではないだろうかと思います。

最近SNSでの集客ってどうなの??って言われてる方が多いですが、

(これは僕個人の意見ね)

確かに今から

やれtwitterや!!

やれインスタや!!

ってやり始めるのは遅いし、今はそういう時代でもないと思うんですが、

一つ言えるのが

「自分のSNSを見てお客様がご来店するのって当たり前だよ」


です。

もう普通だよ•••と。

まぁ慣れるまでは意識してやるのは大事ですけどね(^∇^)
僕の中では、

朝起きて顔を洗って歯を磨くくらい当たり前のことですからね笑
でも、

そこまでずっと見守って好きにさせて頂いたオーナーには感謝しかないです(^∇^)

いいものは取り入れて、常に変化させれる自分や店でありたいですね(^∇^)


と、姫路の田舎美容師が偉そうにすみませんでした~_~;

コメント