MILEYという美容院を作りたいのではなくMILEYというブランドをつくりたい

美容師向け記事

こんにちは^ – ^

兵庫県姫路市の姫路駅前にある美容院【MILEY】オーナー長澤圭佑です。

ブリーチを使ったハイライト、グラデーションなど外国人風カラー

柔らかルーズなヘアアレンジを得意としています。

まぁ最近会う人会う人に

マイリーって何屋さんなん?笑

って言われるんですが

確かに

Tシャツ作ったり

マイリーTシャツが可愛すぎたのでマイリーガールズ達に着せて撮影してみた
こんにちは^ - ^兵庫県姫路市の姫路駅前にある美容院【MILEY】オーナー長澤圭佑です。ブリーチを使ったハイライト、グラデーションなど外国人風カラー柔らかルーズなヘアアレンジを得意としています。今回は前につくったマイリ...

トートバッグつくったり

[blogcard url=”https://mileyhimeji.thebase.in/items/10009442″]

キーホルダーつくったり

オリジナルドリンクカップ作ってパンケーキと一緒に出したり

ぱっと見変な美容院なのですが

そもそも論僕は

美容師はしたいけど美容院を経営したいわけではなく

ただ単に美容師をする場所が欲しかったから美容院を出したみたいな感じです。

MILEYという美容院を作りたかったわけではなくMILEYというブランドをつくりたい

僕の中での目標というか

もともとお店をする上で考えていた事があって

『美容院ではなくマイリーというブランドをつくりたい』

でもそれって美容院だけの範囲だとかなり難しく、

ブランドとして定着させるために『何』が必要で『どんな事』をしないといけないのか

それをまず考えました

MILEYというネーミングもその一つで

決めた理由は

・覚えやすく

・言いやすく

・意味が良い

特に言いやすいという部分が重要で

普段の会話の中に『マイリー』という単語を使ってもらえるような発信、環境づくりを意識。

今後美容院以外の展開も考えているのでその場合でも使用できるその場合『ロゴ作り』

(hairsalonとつけなかったのはここが理由)

なので僕がつくりたいのは

【MILEYブランド】

今はそのマイリーブランドの美容部門みたいな感じですね^_^

美容院としてもそうですが

ブランドとしても愛されるマイリーにしていきますので今後の展開を楽しみにしてて下さい^_^

コメント