『姫路でアッシュにするなら長澤さん』私はそんな人になりたい

美容師向け記事

何にでもそうですが

特化したものがないと選んでもらえないですよね。

去年は

『アレンジの人』

そんなイメージが定着して

ありがたい事にヘアセットでのご来店が爆発的に増えたのを覚えています^ – ^

そして今年は
アレンジのイメージももたせつつ

『グレーアッシュなどの寒色系カラーの人』

そんなイメージが定着?して来たのかどうかはわかりませんが

カラーのオーダー率9割

そのほとんどが

アッシュ系カラー

のオーダーでした^ – ^

基本的に全ての技術が好きで

(前の会社ではパーマ事業部所属やったし笑)

オーダーされればなんでもするんですが、

お客様に指示していただくには

やはり特化したものがないと

来店には繋がらないんですよね。

その地域で

この技術のこのカテゴリーだけは負けない。

『姫路でアッシュ系カラーって言ったら長澤さんだよね』

とメニュー(カラーなら色味まで)と個人の名前が浸透していけば

その地域でのブランディングは出来たと言ってもいいのではないかなと思います。

それをうまく発信していけば結果に繋がるよね✌︎(‘ω’)✌︎

と今年一年を振り返って思ってみました。

来年はより特化した発信をしていこ♫

コメント