苦手なことから逃げない自分づくり

美容師向け記事

本日第2回目のメイク講習を

スタッフのまりえにしてもらいました^_^

営業後のメイク講習☆
昨日の営業後はダイエットの投稿がNAVERにまとめられた足立先生によるメイク講習☆最近撮影をやりだしたのですが、メイクもやったことが無くこのままではいかんと思い足立先生にお願いして教えてもらうことに☆☆☆そし...

前回は基礎的な勉強をしてもらい、

今回はモデル実習☆

今回も勉強会メンバーが参加して

メイクの実践。

僕はほんまのほんまに初心者やったので

モデルのさきちゃんに色々とダメ出しされながら

(いつもと立場が逆転笑)

メイクをしていました。

お題は石原さとみさん風メイク。

まぁ、

道具の名前から、

どれがファンデーションでどれがシャドウでとかもう訳がわからなくテンパりまくりでしたが、

頑張りました笑


こちらは相モデルでやってますね

真剣にやってるけどオカマにしか見えない。


増山さんはまんざらでもない様子。

多分開花したんでしょう。

僕のメイクも完成♫

(メイクする前のすっぴんは載せるなとキツく言われたのでアフターだけ笑)

人生初メイク

(ハロウィンメイクを除く笑)

まぁ、

課題は山積みですね。

モデルをこなして成長していきたいと思います。

そもそもなぜ今メイクを勉強しようと思ったかというと

単純にうまくなりたいっていう思いと

後輩に色々とやれという前に自分が苦手なことから逃げてないか

っていう思いがあったからなんですよね。

先月まで撮影も本格的にやったこともなければレタッチもしたことなかったし、

メイクに至っては苦手だと決めつけてやらない自分がいたり、

何かと出来ない理由を見つけては避けてた自分がいたり、、、

果たしてコレで後輩にレッスンしろだの苦手な事を苦手なままにしたらダメだと言えるのか

と考えた時に

『あっ、俺全然言ってることとやってる事が違うわ』

ってなったので。

まずは自分が苦手な事を率先して克服する

その背中を見せてからじゃないと人を成長させられる自分になれないなと。

後輩に成長して欲しいから

まずは自分が成長する。

すごく当たり前の事だと思うんですよね。

僕だって何もやってない先輩やお客様の支持がないスタイリストに

『もっとレッスンしろよ』

って言われても

いやいや、まずお前がやれよ

って思いますからね。

多分このブログをみて

あっ、これ自分の事かもって思ってる先輩やスタイリストはいると思います。

新しい事を始めたり、苦手で逃げてた事をやるのって難しいとは思うんですが、

それを逃げずにやるからこそ、
後輩に対しての言葉に重みが出てくるのではないでしょうか。

ありがたいことに、僕の周りにはこうやって教えてくれる後輩やスタイリストもいるし、

他店だけど共に勉強して成長していける仲間もいる環境があります。

来年で美容師13年目になりますが、まだまだ成長できる幅がたくさんある現状が楽しいのでこれからもっともっと成長していけるよう日々勉強していきます。

コメント